人気ブログランキング |

レストア?MTB番外編その1「やはり・・・」

無事、自転車も依頼者に受け渡しミッション終了と思いきやまだまだ続くことになるとは・・・。

それは自転車が引き取られた3週間後のことでした。

携帯の呼び出し音が鳴り、ディスプレイには依頼者Oさんの名前が表示されていた。
久々の連絡。なにかなぁと電話を取ると。

「オイルが漏れてフロントがフルボトム状態になってもうた・・・」

そして私はこう答えました「やっぱりなりましたか・・・」と。

そうこれは予想できたトラブルでした。
何年もガレージに眠っていたMTB、そしてフロントサスはエアースプリング。
つまりシールの劣化によりサスペンション内の機密が保てなくなっていたのだ。
事前に怪しいと伝えてましたがこんなに早くになってしまうとは。

O氏は通勤に使用している(ちょっと勿体無いですが、お互い乗ってナンボと思ってます)のですが
舗装路でトラブル発生したのである意味良かったです。

う~ん、どうしよう?当然部品なんて正規で手に入るはずはないし、デットストック探すのも難しい
ですし・・・んっデットストック?!・・・。

そういえばと部屋の片隅の自転車部品置き場の奥をごそご探すと・・・。
f0181159_22255464.jpg

ありましたデットストックが(笑)
これはRock Shox社製のスペシャライズドのサスペンションフォークです。
かつて悪友が家に置いていったブツです。いつか使用しようと置いておいたモノですが、今使わずしていつ使う!

おそらくフォーククラウンから外してそのままポン付け出来るはずです。

リアショックもオイル漏れがしてきているようで、こっちはどうするべきか・・・noleenなんて更に
どうしようもないきが・・・ここで注文するしかないですかねぇ?

以上、この話題はしばらく続きそうです・・・。

by hirari-ID | 2009-06-21 22:54 | レストア@MTB  

<< 別府史之もツール・ド・フランス... 久々の未舗装路はやっぱいいもん... >>