数々の伝説が生まれる地。

「エタップ・デュ・ツール」というものをご存知でしょうか?
エタップとはフランス語でという区間や一区切りの意味でツール・ド・フランスの1ステージを
走る一般参加レースです。

今年は第20ステージ モンテリマール〜モンヴァントゥー170kmのコース・・・。

Mont Ventoux:モン・ヴァントゥ(リンクはwikipedia)・・・数々の伝説をのこした「死の山」「魔の山」と形容される独立峰。

凄いコース設定です!まぁツール・ド・フランスで実際に走るコースですから何処を走ると
しても凄いことにかわりはないですが・・・。
今年、自転車仲間のN氏とK氏がこれに参加なさったということで、帰国後にFrangipani-Villaにて
みやげ話を聞く機会がありました。

聞く話全てが凄かったです!本番さながらのキャラバン隊、沿道の応援する人々の人数と熱気が
凄いこと、などなど、撮ってこられた写真を見ながら聞かせていただきました。

特に印象に残ったのが湧き水の争奪戦の話(笑)
後半になると持っていった水や補給食等全て使い切ってしまうらしく、一つの小さな給水場に水を
ボトルに汲もうと差し出すと、その上にボトルが差し出され、さらにその上にもみたいな・・・。
いやはや壮絶です!
プロツアーの選手と違って補給常に無いですし、走る時間が比較にならないぐらい長いですから
そりゃ水も補給も底をつきますな・・・。

f0181159_238595.jpg

写真はお土産にいただいたキャンディと企業キャラバンが振舞ったマウスパッドと栓抜き付きキー
ホルダー。

生涯のうち一度は参加したいなぁ~と思いを馳せ、いただいたキャンディ舐ながらこのエントリーを
書いてます。(笑)
口の中だけでもフランスの風と香りが渦巻いてます。
[PR]

by hirari-ID | 2009-07-31 02:46 | 自転車  

<< 新型M575 ブレーキ 淡路島ツーリング募集!! >>